ホーム協会案内イベント情報国際会議例会案内セミナー案内コンポジット委員会お問い合わせ
SAMPE JAPAN 会員サイト
SAMPE JAPAN 入会のご案内
最新ニュース(更新2016/12/26)
≪予告≫ 第5回特別例会(SAMPE EU SUMMIT・JECコンポジットショー・欧州技術見学)のご案内

開催案内(PDF型式

「平成28年度 第5回特別例会」として、SAMPE EU SUMMIT、JECコンポジットショーへ参加と欧州技術見学を例年の通り企画しています。
今回は、欧州SAMPE事務局のサポートにより、ブリュッセル/ベルギーの航空機部品製造会社(SONACA・ASCO)2社の工場訪問計画が可能になりました。
先着15名の限定募集となりますので、皆様奮ってお申込み下さい。

非会員の方は、SAMPE EU SUMMITへの参加登録により、次年度まで期間限定会員資格を受けることができます。
※現在、参加費用は確定しておりませんが、先行告知させていただくことで仮申込みを受け付けております。列車の早割切符等の対応もしていきたいと思いますので、詳しくはご案内書をダウンロードいただき、ご質問等ございましたら、ご連絡下さい。
(連絡先はご案内書に記載)

       申込締切日:2017年 1月13日(金)
                        以上
SAMPE Japan 第三回例会のご案内

開催案内(WORD型式
開催案内(PDF型式

講演プログラムが確定しましたので、詳細は開催案内ファイルをご参照ください。

第三回例会を岐阜大学工学部で開催します。年6回開催する例会のうち1度は関東以外、1度はJEC視察(パリ)とすることが定着してきました。今回は、岐阜大学における複合材料研究の紹介を主とし、産業用途へのCFRP適用の課題と解決策を従のテーマとして例会を行います。航空や自動車へのCFRP適用が華々しい話題になっていますが、産業用途への展開も着実に伸びております。古くから産業応用を主に活動して来られたメーカに講演をお願いしました。会員の皆様の多数の参加をお願い致します。

1.日時:12月14日(水)講演会13時〜17時、情報交換会17時〜19時
2.場所:岐阜大学工学部 講演会:***教室、情報交換会:医学部食堂
     アクセス:http://www.gifu-u.ac.jp/access/
3.参加費:正会員・賛助会員:8,000円、学生会員:無料(ただし情報交換会は実費を頂きます)非会員:11,000円、学生4,000円(岐阜大学学生は会員扱いです)
参加費は『三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店(普)1276101先端材料技術協会』に振込料自己負担でお振込ください。当日会場受付でもお受け致します。
4.参加申込:別添の申込用紙に所要事項をご記入の上、メールあるいはFAXにて協会事務局にお送り下さい。

定員は60名ですので、ご確認は下記宛にご連絡下さい。
Tel: 03-5981-9824 Fax:03-5981-9852
E-mail:g001sentan-mng@ml.gakkai.ne.jp
宛先:先端材料技術協会事務局
        以上
SAMPE通信 2016年11月/12月号

SAMPE通信 2016.6(PDF型式

1. SAMPE Journal 2016年11/12月号をお届けします。
本号は、Tooling Technologiesと題した4大特集(1.1〜1.4)となります。

1.1. DForm®(エポキシとBMIプリプレグのファブリックツール)の実用的な活用(p7〜16)
本研究は、材料積層工程の速度が4倍高速となり、その他のツーリングプリプレグのポートフォーリオを組み合せた新しい高順応タイプのツーリングプリプレグ(Cytec社DForm®)の紹介。

1.2. コンポジットツーリングの付加製造(FDM®)のための設計ガイド開発(p22〜28)
Stratasys社では熱溶解積層法(FDM®)技術により、広範囲でのツールサイズ・複雑さ・硬化温度を可能にした高機能複合工具の急速な生産が可能となり、この技術を用いた複合構造製作のための3Dプリンター用、高温用の金型やマンドレル用の設計概要の紹介。

1.3. エラストマーツーリング(ET)用のシリコーンゴム材料の繰返加熱の影響(p36〜46)
様々な形状で使用されているETだが、実際の複合部品の製造の温度と圧力サイクルに対する材料特性に依存されてしまう。今回、試験や最新機器を使用して4種のシリコンラバーの寿命評価を行い、最適条件を研究した結果を掲示。

1.4. 付加製造(AM)によるコンポジットツーリングの経済性(p55〜60)
Purdue大学では、炭素繊維強化PPS樹脂の付加製造の研究をしており、Aフレームツールの製造プロセスについて不可製造法と従来の製造法を比較研究した結果を掲示。

1.5. 今月号の日本地域本部(p50)
京都国際会議2016(JISTES2016 Kyoto)と、先端材料技術協会 日本地域本部の新役員の紹介。

2. 日本地域本部活動
2.1. 第8回自動車用途コンポジットシンポジウム:11月11日@同志社大学

2.2. Joseph H. Koo教授講演会「ポリマーナノコンポジットの基礎、特性、応用」:11月22日@全国家電会館

2.3. 成形セミナー「CFRP成形硬化プロセスの課題と解析技術」:11月30日@JAXA調布航空宇宙センター

3. SAMPE イベント予定(会期順)
3.1. SAMPE Brazil(p72): 2016年11月8日 〜10日 Sao Paulo, Brazil
http://www.tecnologiademateriais.com.br/mt/2016/mala_sampe/en/chamada/chamada_sampe_en.html

3.2. SAMPE Europe Summit 17(p52): 2017年3月13日 Paris, France
http://www.sampe-europe.org/

3.3. SAMPE China 2017(p35): 2017年5月10日〜12日 Beijing, China
http://www.sampechina.org/en/

3.4. SAMPE Seattle 2017(p17・48): 2017年5月22日〜25日 Washington, America (アブ締切日12/1)
http://www.sampeamerica.org/

【 SAMPE 日本地域本部 】http://www.sampejapan.gr.jp
【 SAMPE 本部 】http://www.sampe.org/
 担当(倉谷)e-mail:kado@kado-corporation.com
  • インフォメーション
  • 関連リンク集のご案内
    関連リンク集には、会員企業、関連学協会、関連研究機関、関連法人・団体のホームページを掲載しています。是非、ご覧ください。
    → 関連リンクページはこちら
イベントカレンダー
刊行物案内
学会事務局移転のお知らせ
SAMPE本部(英語)JCMA 炭素繊維協会日本複合材学会社団法人強化プラスチック協会
Global Home | 特定商取引に関する表記 | ENGLISH 先端材料技術協会
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F
株式会社 ガリレオ学会業務情報化センター内
TEL:03-5981-9824/FAX:03-5981-9852
© SAMPE JAPAN. All rights reserved.