ホーム協会案内イベント情報国際会議例会案内セミナー案内コンポジット委員会お問い合わせ
SAMPE JAPAN 会員サイト
SAMPE JAPAN 入会のご案内
最新ニュース(更新2018/7/30)
SAMPE Journal(2018年07/08月号)のSAMPE通信

SAMPE通信 2018.4(PDF型式

今月号はTOOLING TECHNOLOGIESと題した4大特集です。

SAMPE本部により、PAN系炭素繊維を発明された故 進藤昭男博士(1926-2016)のお名前を冠した『SHINDO AWARD』が新たに創設されました。本新賞はSAMPE Japanからの提案によるものであり、非常に名誉なことです。本賞は炭素繊維、炭素繊維強化複合材料、それら技術及び、炭素材料分野の進歩や目的達成に功績をあげられた個人及び団体に与えられる国際的な賞であり、CAMX 2018 から贈呈予定となっています。
SAMPE Awards!
SAMPE Fellows-Class of 2017


今年2017年のSAMPE Fellowsには、SAMPE Japan会員から2名受賞されました。
同時期に受賞者2名という功績は、SAMPE Japanとして初となります。
CAMX 2017 於 Hyatt Regency Orlandoにて表彰される予定です。(天候により延期中)

受賞者のご紹介(お名前の五十音順にて記載)

 ・経歴(PDF型式
 ・Appendix(PDF型式

木村 學 氏

GHクラフトの創設者であり、モノづくり(manufacturing or craftsmanship)に非常に熱意を持って取り組んできました。特に、未だ存在していないモノづくりを開発することを得意とし、既存の成形法と全く異なる手法を見出してきました。例えば、大型構造物の成形コスト削減のために金型や治具、設備を全面的に見直したり、OoA(脱オートクレーブ)成形を可能にしたりすることにより、低コストと工期短縮を実現してきました。45年に渡り、最先端複合材料を用いて、革新的なアイデアと日々の努力をベースに、多種多様な分野に貢献されました。

 ・経歴(PDF型式

武田 展雄 氏

東京大学の教授を務め、複合材料の実験マイクロメカニクス等様々な研究において、高い評価を受けておられます。さらに、国家プロジェクトを率いて、航空機複合材構造ヘルスモニタリング、新規CFRP材料の成形プロセスモニタリング・モデリングの技術における進歩に多大な貢献をされています。過去には、SAMPE JapanのJISSE 8・10・13のシンポジウム委員長として活躍して下さり、現在では、ICCM(国際複合材料委員会)の会長 並びに、Journal誌 Composites Part Aのアジア編集者を務められております。
  • インフォメーション
  • 関連リンク集のご案内
    関連リンク集には、会員企業、関連学協会、関連研究機関、関連法人・団体のホームページを掲載しています。是非、ご覧ください。
    → 関連リンクページはこちら
イベントカレンダー
刊行物案内
SAMPE本部(英語)JCMA 炭素繊維協会日本複合材学会社団法人強化プラスチック協会
Global Home | 特定商取引に関する表記 | ENGLISH 先端材料技術協会
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1-4F
株式会社 ガリレオ学会業務情報化センター内
TEL:03-5981-9824/FAX:03-5981-9852
© SAMPE JAPAN. All rights reserved.